日本旅行旅行券の使い方

旅行券というのは、基本的には発行している旅行会社の各支店や系列の店での旅行代金や、土産物、宿泊費や切符などの購入に使うことが出来る、というものではあるのですが普通の商品券などと比べるとやや使い道が狭い、というところがあるのです。

しかし、日本旅行旅行券はかなり使い道の幅も広いのですが、それと同時に旅行券での支払いの場合に、お釣りが出るというのが嬉しいところですね。
お釣りの出し方が少し変わっていて、1000円以上のお釣りの場合は金額任意のギフト旅行券で返却され、1000円未満の小銭は現金で返却してくれますので、1円の無駄もなく使用することが出来るのですね。
日本旅行での宿泊プランを合わせた旅行代金は、日本旅行旅行券で全て支払いをすることが出来るのですが、そのほかに日本旅行OMCトラベルでも日本旅行旅行券での支払いをすることが出来るのです。
ただ、日本旅行旅行券に限らず旅行会社の発行している旅行券を使用する場合気をつけておかなくてはいけないのが、宿泊施設や利用する切符の交通機関によっては、直接窓口やホテルなどでの支払いをする場合は旅行券が使うことが出来ない場合がある、ということなのです。
この間違いが、旅行券利用者の人に本当に多くて旅行券は旅行に使う場合なら、なんでも使うことが出来ると思っている人が多いんですね。
あくまで、旅行券というのは旅行券系列やそれに伴った使用可能店舗を構える旅行会社で、宿泊プランや旅行プランなどを組んでもらい、その総合旅行代金に使うことが出来る、というものなのです。
こういったプランを組んでもらい、あらかじめ旅行券などで支払いをしておくと旅行代理店が宿泊施設や交通機関などを抑えてくれますので、既に交通機関を利用できる、あるいは宿泊施設を既に使用出来る状態で旅行先に行くことが出来るようになる、ということなのです。
そういったプランを組んだ方が、個別でやるより安く済むのでお勧めです。

関連記事: